招き猫だるまの羊毛フェルト日和 ~ オーダーメイド ~

つんでれスコと甘えん坊ラガマフィンの姉弟に癒されながら愛猫さんや猫さんを飼えない方の為のオーダーをお受けしています(^_^)うちの子を作る気持ちで大切にお作り致します。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年10月
ARCHIVE ≫ 2018年10月

ニャンズのご飯は何がいい?グレインフリーのデメリット

今回はアルーチェのご飯について書いてみたいと思います。

ルーチェがうちに来た時から彼女達のご飯について考えることがよくあります。



ルーチェがうちに来てからあげていたご飯は、有名な猫雑誌で見てマグネシウム含有量の少ない物、また「猫は小さい時に食べた事のあるものでないと大きくなってから食べなくなるから1歳になる前に色んなものを食べさせた方がいい。」とも書いてあったので、何かあってもご飯を変えられるように、マグネシウム量を見ながら色んな食材のものを選んであげるようにしていました。

でも今のご飯を見るとマグネシウム含有量は大体考えて作られていますよね。

そしてご飯についてネットを使い、今調べているとわかった事は 「アレルギーのもととなるアレルゲンはさまざまですが、その多くはたんぱく質です。 免疫が未熟な離乳期前後に口にしたものに多く」という一文でした。

これを見ると色んなご飯を試した事は「あまり良くないことではなかったのだろうか?」と思いました。

そして2歳の時にアルがうちに来た後、ストルバイト結晶が見つかってからはストルバイト結晶用のご飯をあげています。

飽きると食べなくなるので数種類用意しましたが、喜んで食べなくなってしまったご飯もあり、今では「ドクターズ.ケア」のチキン、フィッシュテイストを飽きたら交換しながらあげています。
ただストルバイトケアは穀物が多く含まれるのでカロリーが高く、体重が増えてしまい、ダイエットを言い渡されています(^^;



ルーチェ「おかしゃんに言われたくないわ。」

はい、おっしゃる通り(^^;


そしてアルのご飯



うちはお水に入れておくタイプの歯磨きを使っているのですが、液体おやつの「ちゅーる」が好きなせいか、アルジェントは飲むタイプの歯磨きだけでは奥の方に歯垢が付いてしまいました。

かかりつけの病院のいつもとは違う先生から「ストルバイト療法食はPHを整えるから歯垢も付きにくくなると言われ、ルーチェと同じご飯を食べさせていた結果、アルもダイエットを言い渡されてしまいました(^^;

そこで今年になってからご飯を違うものに変えていたのですけれど、春先からゆるい、時々は少し血のついたう○ちをよくするようになってしまいました。

病院で検査しても異常は見つかりませんでした。

元々お腹が弱く、時々緩くなることがあったのですが、お腹ご飯のi/dを食べさせると良くなっていた物が、春先くらいからはi/dを食べてもゆるい事が多くなり、自力で調べてみた結果「穀物アレルギーが出て来たのでは?」と7月からグレインフリーを選んで与えるようにしました。

最初はカナガンを与えたのですが、こちらを与え始めた途端お腹の調子が正常に戻りました(^_^)

アルジェントには何か穀物があわなくなってしまっていたようです。

ただ好きではないらしく、24時間置きっぱなしにしてやっと食べ終わるような状態だったので、そこからはアルジェントが好むグレインフリーご飯探しが始まりました。



アル「ぽんぽんは痛くないけれど、美味しくなかったのにゃ…」

どんなグレインフリーを試してみて、どんな反応だったのかはまた今度書きますね。

アルジェントの体調が良くなって、すっかり「肉食のニャンズにはグレインフリーがいい。」と思っていたのですが、よく調べてみるとグレインフリーにもデメリットはあるようです。

「グレインフリー」ですからそもそも穀物は入っていないはずなのですが、中には「コーンは穀物ではない。」と入れているメーカーもあるようです。

また「穀物は体内でエネルギーに変わる。適度な食物繊維は満腹感を高め、食べ過ぎ防止の役割を担います。」

この2点からアレルギーさえなければ少しの穀物を取ることは悪くもないようなのです。

そして「グレインフリー」も必ずしも猫にとって良いかというと「猫の主食である肉にはリンが多く含まれます。
健康な猫であれば気にすることはありませんが
腎臓病の猫がリンを過剰に摂取すると
病気の悪化を早めることがあるそうです。」
とどんな猫でも「グレインフリー」を選べばいいというわけではないようです。

うちもルーチェが、小さい時から時々血のついたう○ちをする事があり(こちらも調べて特に異常は見つかりませんでした。)、アルジェントの体調が良くなったのをみて、ストルバイトさえ出なければゆくゆくは「グレインフリー」に切り替えた方がいいのかと思っていたのですが、「リンと腎臓病」の事を知って、一度ストルバイト結晶の出来たルーチェには与えないようにする事を選びました。



2ニャンとも元気で出来るだけ長生きして欲しいので、これからも気になる事はとことん調べ、大切にしていこうと思います(^_^)


ご覧いただきまして有難うございます(^_^)
ランキングに参加しています。
クリックしてもらえたら嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

オーダー「空ちゃんのお顔」アビシニアン

空ちゃんのお顔完成しています(^_^)







お顔を制作していて楽しいのは角度によって色んな表情が楽しめることですね(^_^)

きつめのお顔になったり、ニッコリ顔、とぼけたお顔など、これはオーダー主様以外には私だけが楽しめる特権ですね♪


今は体の肉付け中です。



お顔が出来ると可愛いのでより制作が楽しくなってきます(^_^)

本当はお顔がもっと早くに完成する予定だったのですか、いただいたお顔写真数枚を見比べていて「色がちょっと違うかも?」と付けては外しを繰り返していました(^^;

以前書いたみたいに写真によって全く色が変わってしまうので、一応この一枚に寄せて作ろうと決めても、それでも制作中に「もしかしたらこっちの方が近いのだろうか?」と考えてしまうんです。

色に関しては、最終的にオーダー主様の元に届いてから結果がわかるので、それまではドキドキです。


今日のアルーチェ

先日の暖かかった日のこと



アルジェントが何やら番組表を覗き込んでいます。

「アルちゃん、何やってるの?」




おかしゃんが好きそうなのやってないかチェックしてるのにゃ

「ありがとう(^_^)それでどうなのかな?」




今期は駄目そうにゃね…

「そうなんだ、残念(^^;」

でもチクチクしてる間はお姉ちゃんが代わりにそばにいてくれるって♪




そうね、この方がずうっといいね(^_^)


ご覧いただきまして有難うございます(^_^)
ランキングに参加しています。
クリックしてもらえたら嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


人気ブログランキング






プロフィール

招き猫だるま

Author:招き猫だるま
羊毛フェルトでオーダーを中心に制作しています。

手に取って思わず笑顔になるような、そんな作品を送り出せるよう、自分も楽しみながら制作しています。

同じ種類のペットさんは似ているようでいて、みんなお顔の形や体形、模様など個性があります。

至らない点もあるかとは思いますが、そんなそれぞれの子の特徴を大切に、どの子もベースである姿形から写真と何度も何度も見比べながら制作させていただいています。

短毛猫さんは植毛とは違うオリジナル技法で制作することにより、毛流れの他筋肉の流れなども表現してその子らしさを出すようにしています。

リアルオーダー次回受付は未定です。
募集する際には事前に記事上でお知らせいたします。

記事の終わりに愛猫ルーチェとアルの近況も載せています(^_^)

本ブログに載せておりますマスコットは全てオリジナルであり、著作権は当方にございます。

我が家の愛猫達です♪



ルーチェ
スコティッシュフォールド(キャリコ)の女の子
現在7才



アルジェント
ラガマフィン(シルバータビー)の男の子
現在4才

オーダー招き猫だるまについて
メールフォームよりオーダーをお受けしております。
リアルオーダーについてについて
ただ今リアルオーダー受付はお休みさせていただいております。
ブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: