招き猫だるまの羊毛フェルト日和 ~ オーダーメイド ~

つんでれスコと甘えん坊ラガマフィンの姉弟に癒されながら愛猫さんや猫さんを飼えない方の為のオーダーをお受けしています(^_^)うちの子を作る気持ちで大切にお作り致します。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年10月
ARCHIVE ≫ 2017年10月
      

≪ 前月 |  2017年10月  | 翌月 ≫

オーダーハッチちゃんのお顔と色合わせの難しさ2

こんにちは
今回色合わせ部分のお話が長いので興味のない方はスルーされて下さいね。

機器のデータ保存も終わり、迷走していたキットくん、ハッチちゃんの色合わせも何とか終わりそうです(^_^)


今回はキットくんの前にハッチちゃんの色を作り直しました。

ほぼ完成のハッチちゃんのお顔です(^_^)



お耳の付け位置、ハチワレ部分をもう少し手直ししようと思います。
黒い部分は写真よりもグレーがかった色になります。

キットくんがまだ途中ですが、この後は大きさなどを見ながら並行して作っていこうと思います。


ではここまでのハッチちゃんです(^_^)



最近この段階までの作り方もどうするのがいいのかな?と少し変えたりしているので、キットちゃんとハッチちゃんもここまでの作業がちょっとだけ違っています。




お鼻の位置を決めてマズルを形作っていきます。




お鼻もついて細かい形の修正をしているところです。

キットちゃんのこの段階は



こちら。

ハッチちゃん、キットちゃん、微妙にお顔の形とか違うのがわかりますでしょうか?

お顔のパーツ一つとっても個性が出てくるので、ここまでも写真と見比べながらそれぞれに制作していきます(^_^)

そしてお耳付けになるのですが、色合わせが出来ていないと進める事が出来ません。

ここからが今回苦労した所でかなり迷走してしまいました(^^;

この色でいいかな?と作っては結局何度も何度も色の作り直し…

何故そんな迷走状態に突入してしまったのかと言うと、前回書いたことも原因の一つですが、オーダー作品の制作に入る時にお写真を何枚かお送り頂いています。

ただ同じ子でも写真によって濃かったり薄かったりと毛色がかなり違ってしまいます。

その中のどれを参考にというのもオーダー主様にご相談したりするのですが、ご相談してこの写真が1番近いとなっても、今度はiPhoneなどの画像で見るもの、印刷したものでまた違いが出て来ます。

更に印刷一つ取ってもプリンターの設定、用紙の大きさ、質の違いなどでまた違った色になりと、一枚の同じ写真でもそれぞれに変わってしまうので結局どれを参考に合わせていいのかわからなくなってしまったんです(^^;

その為一度作っても次の日には違う気がしてきての繰り返しで何度もやり直しをしてしまいました。

ニャンちゃんの毛を実際に送って頂く事も考えたのですが、例えばルーチェの場合、一言で三毛といってもそれぞれの模様により濃淡の違い、更に純粋にグレーの所、茶の混ざったグレー更にそこへ黒が混ざったりと全部で10色以上の色があります。



こんな感じで更に隠れた部分はまた違う色も含まれていますから、こんな子がいるのも考えると送ってもらうのも難しいのかな?と思います。

そんなこんなで考え過ぎて少しスランプに陥っていた気もします(^^;

でも気持ちも少し落ち着いたので後はキットちゃんの色をもう一度だけ作り直し、チクチクに専念したいと思います(^_^)



今日のアルーチェ



おかしゃん、そんな時はこんな風に体をリラックスさせて瞑想するにゃよ



あたちはこうしておかしゃんを癒すにゃ♪

ありがとう、アルちゃん、ルーちゃん(^_^)


いつもコメントをありがとうございます(^_^)

前回のコメントのお返事を最後に書いてありますのでよろしかったらご覧くださいね。

制作時間が取れない為、只今訪問やコメントをお休みしております。
すみませんm(__)m

コメント欄が開いていますが、皆様もご無理なさらないでくださいね(^_^)

ご覧いただきまして有難うございます(^_^)
ランキングに参加しています。
クリックしてもらえたら嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

にほんブログ村


前回はコメントをありがとうございます(^_^)

iphoneは実際に一度起動してくれなくなり焦りました(^^;

でもデーターも外付けバックアップに移動することが出来、何とかなりました(^_^)

色合わせは出来た配合の違う2色を主人に確認してもらうと「色の違いがわからない。」と言われる事もあり、もしかしたら私が拘り過ぎているだけで制作していない人が見ると気にならないのかもしれません。

ただ出来るだけそっくり作りたいと思うあまり悩んでしまう事がよくあります(^^;

ルーチェは4kg台の普通サイズなのですが、アルは小ぶりとは言え一応大型猫なので6kgほどあります(^_^)
(二人とも少し体重を落とすともっといいと獣医さんには言われていますが(^^;)

だから座った後ろ姿も床で伸びている時にもルーちゃんと比べるとかなり大きく感じます(^_^)

そんな二人ですが、これからまた少しずつ距離を縮めてくれたらと思います(^_^)
プロフィール

招き猫だるま

Author:招き猫だるま
羊毛フェルトでオーダーを中心に制作しています。

手に取って思わず笑顔になるような、そんな作品を送り出せるよう、自分も楽しみながら制作しています。

同じ種類のペットさんは似ているようでいて、みんなお顔の形や体形、模様など個性があります。

至らない点もあるかとは思いますが、そんなそれぞれの子の特徴を大切に、どの子もベースである姿形から写真と何度も何度も見比べながら制作させていただいています。

短毛猫さんは植毛とは違うオリジナル技法で制作することにより、毛流れの他筋肉の流れなども表現してその子らしさを出すようにしています。

リアルオーダー次回受付は未定です。
募集する際には事前に記事上でお知らせいたします。

記事の終わりに愛猫ルーチェとアルの近況も載せています(^_^)

本ブログに載せておりますマスコットは全てオリジナルであり、著作権は当方にございます。

我が家の愛猫達です♪



ルーチェ
スコティッシュフォールド(キャリコ)の女の子
現在7才



アルジェント
ラガマフィン(シルバータビー)の男の子
現在4才

オーダー招き猫だるまについて
メールフォームよりオーダーをお受けしております。
リアルオーダーについてについて
ただ今リアルオーダー受付はお休みさせていただいております。
ブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: